2020年 9月

もうすぐ授業開始! 岐阜県可児市桜ヶ丘小学校で出前授業

今日(1/30)は岐阜県可児市にある桜ヶ丘小学校にお邪魔しています。
入口には歓迎看板を立ててくださり、本当に光栄です。

4年生の皆さん115名との新しい出会いです!
昨年度も出前授業をやらせていただいているので、もう常連さんですね(^^)/
もうすぐ授業開始。音楽室でスタンバイOKです。
さあ頑張ろう。紙はゴミじゃない!!


全校生徒13名!~今年最初の出前授業

1月25日(金)は今年最初の出前授業でした。
岡山市内から北西に車で1時間30分ほどの高梁市立福地小学校は全校生徒13名。
とっても可愛らしいたたずまいの校舎です。
その日は1名欠席だったので生徒は12名でしたが、参観日ということでお家の方々も大勢来ていただきました。
たくさんストーブが焚かれた多目的室は本当に和気あいあいとした雰囲気。
一年生の生徒さんも一番前の席で最後までニコニコしながら聞いてくれて、楽しい75分間でした。
児童数が多くない学校にもたくさん良いところがありますね。
今年初めての出前授業。
とてもすがすがしい気持ちで帰路のハンドルも軽く感じられました。


隔離状態です(泣)

一昨日の朝から風邪の症状があったのですが、昨日のお昼頃から寒気がしてきたので病院に行ったら、インフルエンザA型でした!
したがって昨日から仏間に布団を敷き、ほぼ家族から隔離されております。
しかしタミフルの効き目はすごい!これは特効薬ですね。
おかげで体調は回復しているのですが、人に移してはいけないので、日曜日までは完全休業です。
不幸中の幸いだったのは、この間にリサイクル授業がなかったこと。
やはり予防接種を受けておくべきだったな~。ということで、みなさん、インフルエンザの予防接種は流行前にお早めに😊!


平成最後の天皇誕生日に

昨年(2018年)12月23日、天皇誕生日に皇居の一般参賀へ行ってきました。
朝8時30分に着いた時には写真のような状況で、実際に皇族方にお会いできたのは2回目のお出ましの時。
それは大変な人、人、人でした。でもやっぱり行って良かったと思います。
参賀者全員が小さな国旗を打ち振りながら 天皇陛下のお誕生日をお祝い。
皇族の方々の笑顔が目に焼き付いています。
新年が災害も紛争もなく 良い年でありますように!!


2050年には・・・岡山県立新見高校北校地での出前授業

2018年11月14日は岡山県立新見高校北校地1年生85名を対象にした出前授業のお話。
もう5年前くらいから毎年お邪魔しているので 顔見知りの先生方もおられ、 また15年ほど前に別の学校でお世話になった先生にもお会いことができました。

今回は対象が高校生なので 古紙のリサイクル授業だけではなく、後半25分間は地球環境全般のお話をいたしました。
あまりにショッキングな内容だったのか、生徒さんたちも超真剣な表情で聞いてくれました。
みんなが45歳くらいになる32年後の2050年には 地球上の人口は95億人(2018年現在は76億人)。
地下資源もエネルギーもほとんど海外依存の日本はその時どうなるのか?
そしてそれまでに何をしなければならないのか?

今の地球の状況は生徒さんたちのせいではないけれど、コロッケは生徒さんたちが現実を直視し、 環境問題に意識を向けてもらえるきっかけ作りにしたかったのです。
せめて地上資源である森林資源を 大切にしていかなければとお伝えしました。
子供たちの未来を考えれば考えるほど、胸が痛む今日このごろです。


岡山市交流センターで環境講座

2018年12月8日(土)、岡山市内の国際交流センターで 岡山南ロータリークラブ主催の環境講座 『このままでは地球がヤバイ!?  今日から君もエコな大人になろう!』 を行いました。

対象は大学生、専門学校生、短大生。
これから社会人となり、親となっていく若者たちに 地球環境に対する意識の向上を120分間全力でお伝えしました。
会場は満席となり 100人を超える若者たちが真剣に聴いてくれてとっても嬉しかったです。

2050年に地球上の人口は98億人になると言われており、本当にこのまま大量消費、大量廃棄を続けていくと地球がヤバイと思っています。
だからコロッケ先生は2019年も頑張って、 古紙リサイクルや地球環境のお話を ひとりでも多くの人にお伝えしていきたいと思っています。


可燃ごみ6000トン減量目標:吹田市文化会館で講演

2018年11月21日は大阪府吹田市の環境局さんにお招きにより
吹田市文化会館(メイシアター)で 一般市民さん向けに
講演させていただきました。
吹田市は2020年までに可燃ごみを6000トン減量する目標を立てられているため、
市民への啓発活動も積極的。
今回は一昨年に続いて2回目の訪問です。

参加者の方々の意識も高く、質疑応答では10名近い方が挙手され、
予定時間をかなりオーバーしてしまいました。
でも「とても参考になった」「目の前の鱗が取れた」 と
ご意見をいただくことができました。

吹田市は私の長男夫婦が住んでいる街でもあるので、
これからも長いお付き合いをさせていただきたいと思っています。


兵庫県加古川市に行ってきました

2018年11月7日は兵庫県加古川市に行ってきました。
加古川市では3度目の講演。
今回は東播磨地区の方々対象でしたが、西脇市や明石市の方々など約130名が集まってくださいました。
講演終了後すぐに西脇市の消費者協会会長様と名刺交換をしました。
嬉しいことに、2019年2月16日に西脇市にも行かせていただくことが決定!
また明石市の会長さんも興味を持ってくださっていて、名刺の交換をさせていただきました。

みなさんのおかげでますますコロッケの輪が拡がりそうです。



ページ上部へ戻る