2020年 9月

森林公園&鬼ノ城山!













8月29日に岡山県立森林公園へ軽くトレーニングに行きました。
8月下旬とはいえまだまだ暑い!!
しかしコロッケは頑張ったのです。
森林公園というと楽チンに聞こえますが、一応てっぺんは1090mの千軒平です。
結局そんなに楽チンではなく2枚目の滝の写真などはもうヘロヘロ。
青いうちわを持っていますが、やぶ蚊軍団との戦いにも疲れ果てました。











それから白いTシャツの方は9月4日、岡山市の西北、総社市にある鬼ノ城山です。
こちらはハイキングコースなのでスニーカーと短パンで行きました。
岡山といえば桃太郎伝説が有名ですが、鬼ノ城山には実際にお城や城門の跡がたくさん残っていて、 その鬼ノ城にいた鬼たちを桃太郎が退治したなんていう伝説が今も語りつがれています。

また鬼ノ城山の近くには日本三大稲荷といわれている最上稲荷があるし、 豊臣秀吉が水攻めで攻め落としたといわれる備中高松城もめちゃくちゃ近くです。
秀吉が水攻めで高松城主を降伏させたあと、とんぼ返りして明智光秀を討った話は超有名ですよね。

ということで岡山にもちょこちょこ良いところがあります。
みなさんGo to travelをうまく使って岡山へお越しになってくださいね!!


道後山登山に挑戦!

先日はカルチャースクールの仲間たちと道後山へ行ってきました。
広島県と島根県の県境にまたがる標高1268mのお山なのですが、1000mくらいまで車で登れるので比較的楽チンなのです。










当日は残念ながら雨模様だったのですが、色とりどりの雨合羽の列がきれいでしょ。
山でしかみられない植物もいっぱいあったし、頂上に広がる草原からは360度の視界が開けると先輩からお伺いしたので、 晴れた日に必ず再度挑戦してみたいお山の一つです。
それからコロッケの登山姿も結構サマになってきているでしょ!

また近いうちに岡山県立森林公園や桃太郎伝説で有名な鬼ノ城山にも行ってみようと思っています。

やっぱり山は三密じゃないからいいですよ~!!


美しい風景の中に悲しい歴史が

前回のブログでも書いた通り、コロッケは最近山登りにハマっているわけですが、 これは岡山県の東部にある「夕立受山(ゆうだちうけやま)」です。
背後に見えるのはいつものように瀬戸内海です。
沖の一番遠くに霞んでいるのが小豆島。

そしてその手前に見えるのは日本初の国立ハンセン病療養所「長島愛生園」がある長島です。
なぜ島が選ばれたかというと、患者さんたちを隔離するため…。
しかし以前は船でしか渡れなかった長島にもやっと20年前に橋がかかり、 その橋は「人間回復の橋」とも「希望の橋」とも言われました。
ハンセン病というと長年続いてきた差別の問題が取り上げられますが、 やっと国会と政府の責任を認める判決が出て、コロッケは本当に良かったと思います。

私も小さいころ「くず屋の子」と言われてちょっとだけ差別されたような経験があります。(『コロッケ先生の情熱!古紙リサイクル授業』に書いてあります)
世界で言われている有色人種の差別や、今回問題になっているコロナ差別など、 人間という生き物は本当に誰かを差別しないと 気が済まない生き物なのでしょうか?
本当に残念なことだと思います。



ページ上部へ戻る